モバイル

繰り返しクラッシュするGoogle Playストアアプリを修正する

561views

スマートフォン ユーザーは通常、Google Play ストア アプリのクラッシュについて悩んでいます。 この問題により、ユーザーが Play ストアでアプリケーションをダウンロードしてインストールしようとすると、Play ストア アプリが即座に終了するか、エラー メッセージや警告が表示されずに終了します。 これを行うことで、数人のユーザーが電話を再起動するか、電話をそのままにしておきます。

Play ストア アプリがクラッシュすると、すぐにアプリをダウンロードしてインストールするだけでなく、それを控えようとしているときに、大きな問題を引き起こす可能性があることを認識しましたか?

Google Play ストアがクラッシュするのはなぜですか?

通常、ユーザーは Play ストアの金銭問題に集中することはありません。これは、インターネットや通話は影響を与えないためですが、それをささいな問題として無視するのは正しくありません。 この問題は自宅で修理できます。解決施設に行く必要はありません。 ここでは、家の中で Play ストアがクラッシュする問題にどのように対処できるかを正確に示すために、いくつかの指針をお知らせします。

 

 

Google アカウントをリセットする –

数回試しても Play ストアが機能しない場合は、Google アカウントをリセットする必要があります。 まず第一に、電話の設定に最も可能性があります。 ここで Google アカウントをクリックしてアカウントを削除します。 電話の電源を入れて、Gmail アカウントを組み込みます。 もう一度 Google Play ストアを開きます。 Play ストアは現在機能し、あらゆるタイプのアプリケーションをセットアップできます。

工場情報リセット-

Play ストアが定期的にクラッシュする場合は、その後、電話の製造施設の情報をリセットする 2 番目の方法があります。 Play ストアは、Android スマートフォンの製造施設情報をリセットする作業を確実に開始します。

Google Playストアを更新 –

Google Play ストアが継続的にクラッシュする場合は、アップグレード バリエーションを実際にダウンロードしていない可能性があります。 Play ストアの更新バージョンを常に維持することを忘れないでください。 Playストアが更新されていないために、アプリケーションのダウンロードとインストールに問題が発生する場合があります。

どこでもショッピング、DHgate.com ですべてを検索

データを消去 –

Playstore がハングまたはクラッシュする要因は、いくつかの電話の追加情報である可能性があります。 まず第一に、ほとんどの場合、電話の設定とアプリケーションのクリックです。 PlayStore にアクセスし、キャッシュをクリアします。 この後、PlayStoreは確実に機能し始めます。

電話をハードブートにする-

Google Playストアからアップデートまたはアプリケーションをダウンロードしてインストールしているときにエラーコード491が継続的に表示される場合、その後、Android携帯電話を現在ハードブートする必要があることを認識してください。 まず、Android スマートフォンをシャットダウンしてハード ブートし、その後、電源ボタンとボリューム ダウン スイッチまたはボリューム アップ スイッチを同時に押します。 ハードブートは確かにセットアップで見つけることができます。 はい はい 音量ボタンを使用して再起動システムを選択し、音量スイッチで OKAY を選択します。 これで、お使いの携帯電話は確実にハードブートされ、PlayStore の衝突の問題も確実に解決します。

どこでもショッピング、DHgate.com ですべてを検索

どこでもショッピング、DHgate.com ですべてを検索DHgate オンライン ショッピングをシンプルかつ効率的にし、顧客に優れた購入インセンティブを提供できます。 からの幅広い製品の選択肢があります。 電子ガジェット & 付属品、衣類、スポーツ & アウトドア製品など。 でのみ提供される特別割引については、ショッピング ストアのページにアクセスしてください。 DHgate.com.

 

 

 

Leave a Response

x